IIDA SOUZOU-KAN
トップページ
飯田創造館 概要
利用案内
施設案内
自主事業
利用団体一覧
交通案内
お問い合わせ
 
利用団体一覧 長野県飯田創造館
25
静心会
書道
 平安時代からの古筆から、日本の心ともいわれている、美しいかな書道を学ぶため、常に初心にかえり勉強を続けてきました。かな書道をはじめてからもう24年目になります。最近入会された方もいて、それぞれマイペースで時には同一手本で練習に取り組んでおります。

26
陶彩会
陶芸
写真 会員相互の陶芸を楽しむ事と、親睦を深める会として活動中。年間活動計画を毎年1月、会合により決め、活動日と見聞を広める学習旅行や作品の展示会を当館内で年2回と他の施設での展示活動も開催しています。       

27
陶炎会
陶芸
 老大グループ活動の発展活動(平成元年〜現在)素焼き・本焼きを年4〜5回実施(還元、酸化)年1回研修親睦旅行(1泊)

28
五月会
陶芸
 原則として、月2回を目標として作陶しています。年代的にもそれぞれの楽しみを話し合い、よりよい人生観を作るのが目的です。

29
炎の会
陶芸
 長い歴史のあるグループですが、高齢化も加わり引退する会員も増加しました。少人数になりましたが、今まで通り活動を続けて行きます。

30
萠会
陶芸
 創造館陶芸講習会修了者により結成された萠(もえぎ)会の活動も満6年となりました。現在は尾林焼の水野雅史先生に講師をお願いし、毎回テーマを決めて年5回作陶しております。各人が感性を磨き、自由に作品を作ることをモットーとしていますので、多種多様な作品が生まれています。

31
萠芽の会
陶芸
 萠芽の会は、月2回の作陶を川手敏雄先生の指導により行なっています。釉薬も手作りで、会員皆で研究しながら作っています。また、年に一度テーマを決めて、全員同じ作品を作り楽しく和をもって活動をしています。

32
あじさいの会
陶芸
写真 「作りたい物を自由に作る」をモットーにして作陶に励んでおります。素人集団ですが、皆熱心にがんばる仲間ですので、新しくやってみたい方の参加を期待しております。

33
陶友会
陶芸
 老大26期生150余名の内から、創作意欲旺盛な兵ども15名の陶芸クラブが生まれ、冬期間を除き月1〜2回設備の調った創造館で切磋琢磨し、互いのレベルアップを計りながらクラブ員全員が楽しく創作に取り組んでおります。

       前ページへ戻る
Copyright(C)2005 IIDA SOUZO- KAN. All Rights Reserved.

リンクページ